さば塩辛

Sabashiokara

今では珍しいさばの塩辛。地元でしか出回らない、魚好きにはたまらない一品です。 山陰沖で獲れた真さばの身をブツ切りにし、天日塩のみで十分に熟成させた昔ながらの製法で仕上げています。 調味料、着色料、増粘安定剤、保存料等は一切使用していません。 「青魚の王様」と言われるさばには、健康維持に欠かせない「必須脂肪酸」と呼ばれる DHAやEPA(コレステロールの低下や血をサラサラにする効果)、ビタミン群、鉄分、カルシウムなどが豊富に含まれています。 なお、骨は取り除いてありませんので、召し上がる際には十分注意してください。 ※骨等を取り除いて製造すると食べやすい製品になるというリクエストをよくいただきますが、骨や皮から出る旨みがこの塩辛の命ですので、製造方法を変えずに造り続けています。ご了承ください。

  • 商品画像
  • 商品画像
商品画像
前の記事へ

ナポレオンの帽子(えんぺら)

Napoleon hat

三瓶の裾野(えいみりん干し)

Eimirinboshi

次の記事へ